砥粒

研削加工の定義

研削砥石の切刃である砥粒には天然砥粒と人造砥粒が使用されていましたが、現在ではすべて人造砥粒が使われています。

クレトイシの使用砥粒

 クレトイシ記号用途
アルミナ質
Al2O3
A、57A一般鉄鋼材自由研削、生鋼材精密研削用
SHA、68A、ZS、ZF、ZN自由研削用
Z300オーステナイト系・ステンレス(SUS300系)研削用
STA、76Aステンレス鋼材自由研削用
WA、38A一般焼入鋼材精密研削用
RA、PW、85A、DA、32A、80A合金鋼、工具鋼、焼入鋼材等、難研削材の精密研削用
16A、19A、23A、35A特殊精密研削用
SG、SGF、TG精密研削用
炭化けい素質
SiC
C、37C非鉄、非金属、鋳鉄研削用
GC、39C超硬合金研削用
A

A

WA

WA

RA

RA

C

C

SG

SG

超砥粒

ダイヤモンド砥粒は炭素の共有結合体であり、地球上で最も硬く、優れた熱伝導率を有する物質です。工業用としてはほぼ100%合成品が使用されています。CBN砥粒(立方晶窒化ホウ素砥粒 Cubic Boron Nitride)はホウ素と窒素からなる人造物質で、ダイヤモンドに次ぐ硬さ、熱伝導率を有します。英語表示の頭文字をとって一般的にCBNと称されます。

大区分結合剤クレトイシ
記号
特長特性
DIAビトリファイド
ボンド
SD破砕性がよく、切れ味の優れた砥粒ヌープ硬度=約7000
非鉄・セラミックス等に適用
MD靭性のあるタフな砥粒
レジンボンドSD切れ味の優れた砥粒
ASDSDよりも耐久性に優れ標準的に使用される砥粒
A3Dセラミックス、サーメット材に対し切れ味の優れた砥粒
AMD強靭で耐久性のある砥粒、超硬/鋼(33%以上)の同時研削に有効
メタルボンドM3D切れ味の優れた砥粒
M4D不規則な形状を持つ強靭な砥粒
M5D強靭な砥粒で非金属材の研削で耐久性がある
電着PD切れ味の優れた標準的な砥粒
メタルシングル
レイヤー
MD切れ味の優れた砥粒
M4D不規則な形状を持つ強靭な砥粒
M5D強靭な砥粒で非金属材の研削で耐久性がある
大区分結合剤クレトイシ
記号
特長特性
CBNビトリファイド
ボンド
B破砕性のある砥粒ヌープ硬度=約4700
鉄系に適用
11B切れ味がよく耐久性があり劈開面から破砕する特長がある砥粒
13B切れ味がよく耐久性があり劈開面から破砕する特長がある砥粒
15B熱安定性がよく、強靭で耐摩耗性に優れている砥粒
レジンボンドB切れ味の優れた砥粒
CBBよりも耐久性に優れ標準的に使用される砥粒
C5B強靭で耐久性のある砥粒、負荷の大きい研削に有効
電着B切れ味の優れた砥粒
3BBよりも耐久性に優れ標準的に使用される砥粒
メタルシングル
レイヤー
B切れ味の優れた砥粒
5B強靭で耐久性のある砥粒、負荷の大きい研削に有効
ビトリファイド用CBN砥粒の特長イメージ

ビトリファイド用
CBN砥粒の特長イメージ

レジン、電着、メタルボンド用CBN砥粒の特長イメージ

レジン、電着、メタルボンド用
CBN砥粒の特長イメージ

砥粒の写真

砥粒の写真