企業情報

先輩社員の声

技術 吉岡 恵理子

入社を決めた理由

幼いころからモノ作りが好きで、研究・開発・生産技術など技術者として採用してくれる企業に就職したいという想いで就職活動をしていたので、入社後に技術者として配属される可能性を最も感じたこの会社に入社を決めました。

現在の仕事内容、やりがい、身についたスキルについて

イメージ

製品を通じてお客様と関わり、さらに生産・製造部の社員とも関わりながら技術を深めていくのが私の仕事です。お客様から問い合わせを受けた製品に対して不具合を調査し、報告する業務や、生産・製造で発生した不良原因の追及や品質向上の改善を行う業務を担当しています。
ホイールの製造工程は原材料の配合、成形、仕上げ、検査などたくさんの工程から成り立っており、ホイールは奥深いものです。したがって、不具合の調査や不良原因の追及、品質向上の改善は一筋縄ではいかないものばかりです。まずは自分で要因を考え、検証し、うまくいかないときは先輩や上司に相談し、ときには生産・製造部の意見も聞きながら仕事を進めていきます。しかし、多くの時間を費やすことはできません。不具合の調査や不良原因の追及は、自社だけでなくお客様にも多大なる損失を招く可能性があるからです。
削る素材がどんどん進化していく中、お客様から受ける不具合も日々進化し、それに対応して不良原因や品質も日々進化していきます。これらに対応するために、自然と柔軟性は養われていきます。

仕事上の将来について

イメージ

日々進化を続ける市場だからこそ、さまざまな分野の人とコミュニケーションをもち、いち早く情報を取り入れることを心がけています。何事にも貪欲にチャレンジし、思考の多様性、柔軟性を鍛えてながら知識を広げていき、1つのことだけでなくさまざまなことに目を向け、より多くの経験を積み、知識の幅を広げることで、どこでも何にでも対応できる技術者になりたいと考えています。