クレトイシ
クレトイシの歴史


用途

・ダイヤモンド/CBN ホイールのツルーイングと
 ドレッシング

ロータリードレッサ

特長

お客様の要求精度満足する製品をお届けします。コストパフォーマンスに優れた満足のいく製品です。
選別されたダイヤモンドの使用で磨耗を押さえ、寿命が長い製品です。
砥石の切れ味を最適に致します。


用途

・ 研削砥石のツルーイングとドレッシング

特長

■優れた性能を持つ角柱状のダイヤを使用し、特殊なボンドで固定した商品で、ダイヤ先端の作用面積が
  一定に保たれるので、ドレス方法を標準化でき、自動化が容易になります。

 

商品番号商品名仕様
NB2002NBⅡ角柱ドレッサ<商品仕様>■ダイヤ寸法(mm):0.8□×3 ■タイプ:3本 ■梱包:1 ■形状図:CD5975
NB2004NBⅡ角柱ドレッサ<商品仕様>■ダイヤ寸法(mm):0.8□×3 ■タイプ:3本 ■梱包:1 ■形状図:CD5974
NB2007NBⅡ角柱ドレッサ<商品仕様>■ダイヤ寸法(mm):0.6□×3 ■タイプ:3本 ■梱包:1 ■形状図:CD6348
NB2009NBⅡ角柱ドレッサ<商品仕様>■ダイヤ寸法(mm):0.6□×3 ■タイプ:4本 ■梱包:1 ■形状図:CD6347
NB2010NBⅡ角柱ドレッサ<商品仕様>■ダイヤ寸法(mm):0.6□×3 ■タイプ:5本 ■梱包:1 ■形状図:CD6346

 


用途

・ 研削砥石のツルーイングとドレッシング

特長

■多数のダイヤ原石を焼結したもので、寿命が長く、送り速度も早くできる為、作業時間を短縮できます。
 

 

商品番号商品種別仕様
SN01001標準ニブドレッサ■タイプ:1A4A ■梱包:3(1×3)
SN01002標準ニブドレッサ■タイプ:1A6A ■梱包:3(1×3)
SN01003標準ニブドレッサ■タイプ:1A4C ■梱包:2(1×2)
SN01004標準ニブドレッサ■タイプ:1A6C ■梱包:2(1×2)
SN01005標準ニブドレッサ■タイプ:2A4D ■梱包:4(1×4)
SN01006標準ニブドレッサ■タイプ:2A6D ■梱包:4(1×4)
SN01007標準ニブドレッサ■タイプ:2A8D ■梱包:4(1×4)
SN01008標準ニブドレッサ■タイプ:2A4E ■梱包:3(1×3)
SN01009標準ニブドレッサ■タイプ:2A6E ■梱包:3(1×3)
SN01010標準ニブドレッサ■タイプ:2A8E ■梱包:3(1×3)
SN01011標準ニブドレッサ■タイプ:3A6F ■梱包:4(1×4)
SN01012標準ニブドレッサ■タイプ:1R6J ■梱包:5(1×5)
SN01014標準ニブドレッサ■タイプ:2R4K ■梱包:4(1×4)
SN01015標準ニブドレッサ■タイプ:2R6K ■梱包:4(1×4)
SN01016標準ニブドレッサ■タイプ:2R8K ■梱包:4(1×4)
SN01017標準ニブドレッサ■タイプ:3A8F ■梱包:4(1×4)
SN02001ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A4D-H ■梱包:3(1×3)
SN02002ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A6D-H ■梱包:3(1×3)
SN02003ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A6D-S ■梱包:3(1×3)
SN02004ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A8D-H ■梱包:3(1×3)
SN02005ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A4E-H ■梱包:3(1×3)
SN02006ハイコンクニブドレッサ■タイプ:2A6E-H ■梱包:3(1×3)


用途

・ 研削砥石のツルーイングとドレッシング

単石ドレッサ

特長

■天然ダイヤ(1/2ct ~ 1 1/2ct) をシャンク頂点に埋め込みました。
  SG 砥石用は、より純度の高い天然ダイヤを使用しています。
  BC ドレッサは経済性を重視したワンユースタイプの単石ドレッサです。
 


用途

・機械部品(ピンなど)
・軸受(コロ、ニードル)
・切削工具(ドリルなど)
・その他細物品
・超硬、セラミックス、磁性材など

センタレス研削用ホイール

特長

ビトリファイドダイヤモンドホイール
■ 砥粒保持力が高く安定した切れ味が持続し、ドレスインターバルが長くコストが低減できます。
■ 長年培った砥石製造技術を生かした一体構造の製品及びセグメント製品を提供します。
■ 一体構造の製品はワークの精度重視のセンタレス研削に最適です。
 
レジノイドダイヤモンドホイール
■ 自生作用があるため、切れ味が安定し使い易いです。
■ ボンド強度が従来品より高く、寿命が長いです。


用途

・ベアリング部品(ニードル、コロ、外輪)
・エンジン部品(噴射ノズル)
・機械部品(ピン、モーターの軸など)
・切削工具(ドリルなど)
・ピン、針
・その他細物品
・工具鋼、構造用合金鋼、軸受鋼、鋳物など

センタレス研削用ホイール

特長

ビトリファイドCBNホイール
■ 砥粒保持力が高く安定した切れ味が持続し、ドレスインターバルが長くコストが低減できます。
■ 長年培った砥石製造技術を生かした一体構造の製品及びセグメント製品を提供します。
■ 一体構造の製品はワークの精度重視のセンタレス研削に最適です。
 
レジノイドCBNホイール
■ 自生作用があり、切れ味が安定し使い易いです。


用途

・センタレス研削作業全般
・成形研削用インフィードセンタレス
・CBN センタレス研削用

センタレス研削 コントロール砥石

特長

■ドレスインターバルの向上
  耐磨耗性に優れたTZ 砥粒と特殊な内部構造を採用しているため形状保持力に優れています。
  従来品対比、コントロールTZ の磨耗量は約38%低い値を示しました。
■スリップの防止
  結合剤に特殊硬質ゴムを使用しておりワークのスリップを防止します。


用途

・ベアリング内・外輪/ コロの研削
・自動車部品等の研削

センタレス研削砥石

特長

各種センタレス研削において研削性と耐久性のバランスが良好の結合剤で、高い真円度と円筒度が確保できます。

 

用途

・ベアリング内・外輪/ コロ研削
・ロッド棒研削
・ピストンピン研削
・バルブ研削

特長

センタレス研削用に開発した低弾性結合剤を使用することにより、設定切り込みに対する応答性が良く、
剛性の低いワークでも高い真円度や円筒度が確保できます。

 

用途

・ベアリングコロの仕上研磨
・ショックアブソーバーの仕上研磨
・ピストンピンの仕上研磨
・バルブの仕上研磨
・OA 機用シャフトの仕上研磨

面粗度・光沢重視 BFT3砥石

特長

■ニーズに合わせ、ワイドな弾性オプション
  切れ味や寸法精度重視の高弾性率から、仕上面粗さ重視の低弾性率まで、用途やニーズに合わせ、
  広範囲に選択できます。
■複合構造化による粗研〜仕上の一発加工
  厚さ方向に複数の仕様を積み重ねた砥石構造が可能であり、センタレススルーフィード研削における
  仕上研削・研磨加工を1パスで行うことができます。
 

 

加工事例

■研削条件
  ・研削方式 : 円筒湿式トラバース研削
  ・砥石仕様 : 405x25x152.4 WA 500 Q 2 PF2
        405x25x152.4 WA 1200 E 9 PF2
  ・被削材材質 : S45C(生材)
  ・砥石周速度 : 33m/s
  ・被削材周速度 : 0.33m/s
  ・トラバース速度 : 0.02m/s
  ・切り込み量 : φ 10 μ m/Pass
  ・研削液 : クレカット NS201(2%)

■結果

用途

【V201ボンド、V208ボンド】

  • 合金鋼、工具鋼、焼入材などの難削材の精密研削全般

 

【V303ボンド】

  • アンギュラー研削
  • センタレス研削
  • その他精密研削全般

 

【85A-VBE】

  • 合金鋼、工具鋼、焼入材の精密研削全般

特長

80A砥粒とは

80A砥粒は厳選された原材料を使用し、高度な技術で製造される単結晶アルミナ砥粒です。

WA砥粒と比較した場合、硬度が高く微小破砕しますので砥石の寿命向上、研削抵抗の低減に大きな効果を発揮します。

また研削能率が比較的低い(Z’=3以下)加工の場合、セラミック砥粒を使用した砥石に対して同等以上のコストパフォーマンスを発揮する可能性があります。

 

80A砥粒とは

80A砥粒は厳選された原材料を使用し、高度な技術で製造される単結晶アルミナ砥粒です。

WA砥粒と比較した場合、硬度が高く微小破砕しますので砥石の寿命向上、研削抵抗の低減に大きな効果を発揮します。

また研削能率が比較的低い(Z’=3以下)加工の場合、セラミック砥粒を使用した砥石に対して同等以上のコストパフォーマンスを発揮する可能性があります。

 

80A砥粒の特長を最大限に引き出せる専用の結合剤
  • V201 スタンダードタイプ
  • V208 高結合度用のタイプ
  • V201R、V208R セミポーラスタイプ
  • V201P ポーラスタイプ
  • V203 ハイポーラスタイプ
  • V303 ソフトな当りのタイプ

 

85A砥石とは

85A砥石は従来のピンクアランダムを使用した砥石と比較してさらにハイパフォーマンスを追求して開発しています。

>

 

加工事例

研削条件
  • 研削方式:円筒プランジ研削
  • 砥石仕様:405×25×152.4WA 60 K 8 VSK-1
               32A 60 K 8 VSK-1
               80A 60 K 8 V201
  • 被削材材質:S55C(φ60mm HRc58)
  • 砥石周速度:33m/s
  • 被削材周速度:0.33m/s
  • 研削液:クレカットNET500B(X50)

加工事例

 

加工事例

研削条件
  • 研削方式:円筒研削
  • 砥石仕様:405×25×152.4 80A 60 K 8 V303
         405×25×152.4 32A 60 K 8 VSK-1
  • 被削材材質:S55C(焼入)
  • 砥石周速度:33m/s
  • 被削材周速度:0.3m/s
  • 研削液:クレカットNET500B(X50)
  • 研削能率(Z’):2.5,5mm3/mm・sec

 

結果

従来の32A砥石に対して、研削比が30%向上し、研削抵抗は6%低く、研削面粗さはほぼ同等であることが確認できました。

 

研削条件果

85Aの社内実験試験結果

 

製品情報

News